PR

長く愛されるパートナーシップを築く5つのポイント〈恋愛〉

sea dawn sunset beach パートナーシップ
Photo by Traveler stories photos 旅人故事相片集 on Pexels.com

「長く愛されるパートナーシップを築く5つのポイント」

今回のテーマは「長く愛されるパートナーシップを築く5つのポイント」です。

実は、わたしは今の旦那さんと付き合い始めたのが16歳(高校一年生)の時でした。

そこから、28歳まで付き合っていたので14年間交際していたことになります。

「なんでそんなに続くの?????」

「喧嘩しないの????」

「あきないの?????」

そんな声が聞こえてきそうですが、

実際に今までたくさん、聞かれてきました。(笑)

自分たちも、特に続けようと必死こいて努力していたわけではないのですが、恋愛において、とても自然なルールの中で交際を続けていたように思うので、心がけていたことや愛されるために私自身がやっていたことなどを振り返ってみたいと思います。

ちなみに今、その恋愛を経て、彼氏から夫となり、生涯のパートナーになりました。

彼との幸福な未来を望む女子にも何かヒントになることがあると思うので、是非最後まで読んでください*

①自分の主体的な人生をもち、お互いに応援しあう

まず、わたしたちは、高校生からの恋愛でしたので、自分の人生について真剣に考え、自分の進路を決断していかないといけない時期にいました。

進路を決めるのは、彼氏の意見でもなく、家族の意見でもなく、

まずは自分の意志を明確にするところから始まります。

「自分はどうしたいか」

この軸をお互いにもっていて、その部分についてあまり干渉することはなく、「応援する」という立場を堅持していました。

彼は一つ学年が上でしたので、県外の大学を受験すると聞いたときは、心が揺れ、離れたくないなともちろん思いました。

しかし、その気持ちはいったん隠して「応援する」立場をとりました。

結果的に、わたしも彼も同じ県内の学校に進学することになり、学業を第一優先しながら、時々会って遊んでいました。その時間が幸せだった!すごく覚えています。

これが就職の時期になると、見事に遠距離になりました。

月に一度会えたらいい方で、2、3ヶ月に一回会えるかどうかの時もありました。かなり寂しく、泣いたこともあります。

それでも、お互いに自分の主体的な人生を歩むという考えの軸は変わらず、自分にとって今必要なことを、やっていく。

自分の人生のコマを進めながら、彼と自分の時間を共有する。本業を第一にしながら、ほっと息をつける場所として恋愛があったように思います。

②干渉しない

①と関連しますが、わたしたちはお互いのやっていることを干渉しない方でした。

わたしが勉強していることや、関心のあることなど、話してはいましたが、お互いに仕事の話をしたことがほどんどなかったです。

一緒に過ごす時間を息抜きやリラックスの時間にしたかったからかもしれません。

③連絡はこまめに取り合う

お互いの人生生きているし、干渉もしないってどんなけさっぱり系のカップルなのと思われるかもしれませんが(笑)連絡だけは、少しでも毎日とるようにしていました。

仕事の後や、一日の終わりに10分電話をするとか、当時はメールだったので、メールを送ったり、LINEのやり取りをしたり。

お互いの生活を中心にしているからこそ、つながる時間は意識してとる。接点を保つ努力をすることで、心が安定して、頑張り続けることができます。こういった感覚が似ていたところはありがたかったです。

それぞれのカップルの心地良い連絡の頻度があると思うので、心地良い距離感をつかむのが一番ですね!

③感情は素直にシェアする

「好き」とか「会いたい」とか「寂しい」とか、「嬉しい」とか感情は素直に、相手に伝えてシェアしていました。

愛情表現って大事ですよね。

伝えないとわからないことっていっぱいあるから、「自分がこう感じた」ということを伝える。

この習慣は結婚生活にもプラスに作用しているのでおすすめです!

完璧である必要ないし、自分をさらけ出すことを恐れなくていいと思います。それで嫌われるなら、手放すくらいの覚悟で、自分の感情や心を大事にしていいんです。

その許可はとても大事!

④無理して尽くさない

女の性分なのか、相手のために頑張ってなにかしたくなるもの。

だけど、そのエネルギーを自分に向けるように少しコントロールしていました。

つまり無理しない主義(笑)

尽くされると男性って嫌なんですよね。だから、自分にそのエネルギーを転化する!これができないと「依存」ぽくなってしまいます。

相手の前で、一番のびのびとした自分でいたかたので、無理をしない、そして自然体でいることを大事にしていました。

自分を大事にして、「無理して尽くさない」の徹底をするだけで、辛い恋愛からも脱却できます。

⑤外見への美容投資は必須

逆説になりますが、自然体でいるのと、「どんな自分でも愛して!」はかなり違いがあると思っています。

外見への美容投資は必須だと考えていました。

自分をさらけ出してもいいけど、愛される努力は欠かさない。これも無理しない程度ですが、自己投資は必要経費と考えて、収入の一部を美容代として使っていました。

彼の好みの服を買ったり、少しだけ露出のあるものを着たり。

美容室でのトリートメントは月1。

デートの前はボディスクラブでの肌のケアや、うるっとしたつやのある肌をつくるためのボディクリームは必ず使用。香りって男性にとってとても大事なので、香りの好みは抑えておきたいところです。

わたしたちは付き合いが長いこともあり、好みの香りは熟知していました(笑)

中でも受けがいいのが、ローラメルシエディオール。スクラブはサボンを10回以上リピートしています。(おすすめ)

ローラメルシエはボディクリームが最高です

アンバーバニラが夜デートにも合って良きです◎

ディオールのミスディオールを嫌いな男性は少ないのでは?と感じるほど、好評の香り。

香らせ方のポイントは「ほのかに」を目安にすると失敗しにくいです。香水もロールオンタイプを使うと、量を調整しやすく、首筋やお腹や太ももにつけることで体温と共にやわらかく香ります。

つきあいが長くなると、彼女の座にあぐらをかきがちなの。そうではなくて、喜ばれる存在になろうという努力はコツコツと継続することが大事だと思います。

これは彼のためにみえるけど、本当は自分のため。

美を磨く努力をすることによって、自分を大切にする感覚が自分の中で養われるので、自分は愛されていい存在だ。大切にされていいんだと、自分にも周りにも許可を出せるようになってきます。

つまり、自信がつくという効能も見逃せません。

自信がつくと、相手に依存しなくなります。過剰に彼を求める必要がないので楽になります。そして彼からの愛を素直に受け取れるので、ますます良好な関係を築くことができます。

美を磨くと自分にいいことがたくさんあるということです♩

彼以外からのアプローチや褒め言葉をもらうことも増えるので気をつけてくださいね!(笑)

でもそれくらい、彼がいてもいなくても大丈夫♡という心の余裕をもっていること自体、魅力ですよね!

まとめ!コツを一言で言うと、「自分の人生を生きながら、自分を磨く努力をする」

5つのポイントは矛盾する内容もあったので混乱した人もいるかもしれませんが、結局、自分の人生を生きつつも愛される努力を惜しまない」というところに行き着きます。

それを続けていたら、14年もたっていたということになります。(笑)

彼女の座にあぐらをかくと、彼に対して甘えがでてきて、彼からなんとなく魅力がないなあと思われても仕方のないことなので、長く続くためには、やっぱり自分を律して努力することって大事だったなと思います。

そして、自分はどうしたいか自分の人生に深く向き合っていたからこそ、応援してくれるパートナーシップを引き寄せることができ、そして長く愛される関係性を築けていたのだと思います。

恋愛で悩んでいる人がいたら、まずは、自分はどんな人生を生きていきたいかを考えてみるのもいいかもしれません!そして自分を好きになる努力をして、自分って大切な存在なんだなあっていう感覚を育てること。まず自分を大事に思えることが一番で、そうすると自分の周りに自分を大事にしてくれる人が現れるという仕組みをおさえておきましょう!

すべては自分次第で好転していきます♡

長く彼に愛されたいと願う女性のなんらかのヒントになれば幸いです♩

コメント

タイトルとURLをコピーしました