願いの叶え方〈出発点は願いを明確にすること〉

 

今日ふと、4年前にメモしてた願い事リストが出てきました。

その中に、「生理の時は働きたくない。仕事において体調管理も仕事のうちだということはわかってる。でも、わたしは、体調の波があって、その波に合わせて生活したい」ということを書いてました。

 

 

こんな生活したいにゃあ

 

当時のわたし、体調が悪くても休めなかったんです。

 

 

 

このときは独身で、仕事がハードだったんですよね。

8:50〜21:00くらいまで働いてて、いつも体力的に辛いという状況だったと思います。だから、生理痛があっても痛み止めで抑えて、自分に鞭を打って働く状況がいやで。でも人手も足りないし、ルーティーンで動いていることもたくさんあったから、組織の一人である自分が簡単に休んだりなんてできない。

 

 

 

でも自分が働かないと、お給料もないし、自分の生活は自分で成り立たせなきゃ!とすんごく頑張ってました。責任感や、仕事へのやりがいもありましたが、体調とのバランスがとれなくて苦しかった。

 

 

 

 

願いとして書いてましたが

 

 

この時の本音は、

生理のとき休むなんて、どうやったらそんな生活叶うのよ

彼氏もいないし、結婚の予定もないよー!!!!

普通に熱あっても休みにくいのに無理だわ(コロナ前で、少々の熱で休むなんて甘いという考え)って思ってました

 

 

 

当時のわたしの願いからしたら、そんなライフスタイルは八方塞がりな願い事すぎて、どうやって叶えたらいいかもよくわからないくらいだったんです。

 

 

 

ただ、

 

もう少しゆったりと暮らしたい

丁寧に生活したい

忙しすぎて余裕がなくて辛い

 

 

 

こんな感情が、願い事リストの紙面から伝わってきて、

なんとも言えず過去のわたしを抱きしめてあげたくなりました

 

 

 

 

 

 

****

 

 

 

数年経った今、そんな八方塞がりに思えてしかたなかった願いは

 

 

 

 

 

 

 

叶っています…!!!!

 

 

 

 

 

 

 

余裕ある日々を送っています。

仕事は1日3〜4時間程度を週2、3。

体力的に無理がなくて、自由な時間があって、好きなものを食べられて、ストレスがないです。

 

 

 

子供が小さいので、育児でバタバタ!ということはあります。白髪もだいぶ

増えたし。(笑)

 

でもかわいくて、癒されるし、愛しいし、自分の心が満たされているという感覚があるんですよね。

 

 

寝不足が補えるような働き方をして、旦那さんにも協力してもらって、

なんて幸せなんだろうと思います。

 

 

 

だからわたしの求めていた仕事って、

おうちを守ることだったのかなと思います

 

 

 

 

願いって叶えられるんですね

 

 

 

 

 

八方塞がりな状況で、不可能だと思えるような願いを叶えるためにした事。

当時のわたしが【こうしたい。このように暮らしたい。ということを明確にした】ことがスタートでした。

 

 

 

たぶん時間としては1年くらいで叶ったのだと思います。

パートナーが現れて、

結婚することになって、

夫が働いてくれて、育児や家事を中心とした生活の中で、「生理のときくらい休みたい!」っていう願いが叶ったということです。

 

 

 

家事はさぼればいいし(笑)

「じゃあ今日出前にしようか!」と声をかけてくれるような優しい旦那さんがわたしの世界に登場。ゆっくり横になって、あたたかい飲み物をのんでいます。お昼寝をします。時間関係なくお風呂につかって身体を温めることができます。(当時はシャワーを浴びる元気を回復させるためにしばらくぼーっとする時間が必要でした)

 

 

 

 

願いであるところの夢や理想を明確にして、

今ある環境で、努力を続けていれば、

いい感じのタイミングがきて、

スーっと叶っていく。

 

 

夢を叶えるために必要なパーツが

時間と共に集まってくるような感じがします。

 

「パートナー」

「結婚」

「無理のない仕事」

「子ども」

 

などなど、こんな生活がしたい、こんな自分でありたいという未来図を形づくるためのいろんなパーツたち。パーツっていうと語弊があるかもしれないけど、夢の構成要素が引き寄せられてくる。その出発点が【こうしたいと思うこと】【明確にすること】で、確実に近づいていくんだなというのが実感です。そしてこれが今日伝えたかった、まず押さえるべき願いの叶え方です。

 

 

 

願いを明確にするって、自分の本音と向き合わないと出てこないので、

最初はちょっと難しかったりします。

真面目で責任感が強くて、周りのことをよく考えられる人であればあるほど、

自分の声が小さく、か細くなっているかもしれません。

ノートとペンを用意して、ゆったりと自分の思いを書き出してみてくださいね。

 

 

 

 

みなさんは、不可能だと思っていたことが可能になった経験はありますか?

 

 

 

美味しいものを味わって食べられる贅沢♡

 

みんなの願いが叶いますように♡

 


Tags:


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。